ツイート
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バイクに乗る姿勢

腰痛バイク乗れない

バイクに乗る姿勢

バイク乗車中姿勢は凄く大事だ。
勿論自転車も長い時間乗ってる時は同じだ。

あたしはロングツーリングに行く前は、少し「体幹トレーニング」見たいな事をやる。
でもいつも「三日坊主」。

なんだが、ま・短くて三日、長くて五日くらいかな。
やはり普段から体幹を鍛える、腹筋・背筋、位は毎日でもやらなければといつも思う。

「たいがい思うだけで終わる」

これは体験なんだがバイクを乗り初めて1年6ヶ月ぐらいの時、どうしても北海道に行きたくなり計画を立て行ったんだ。
それが1日目東京を朝6時に出て、青森県、最北端「大間」まで約990q到着は夜9:00頃。

なんと15時間も掛けて行った。
「途中少し迷って」「恐山方面に」入ってしまい、「小雨降る中」恐怖におののきながらやっとの思いで大間に、この時はさすがに腰が少し痛かった。
温泉に入って「貼り薬」をべたべた貼ったそれで乗り切った。

多少緊張感も有ったと思うが、何とか腰痛はひどく成らなかった。
この間「高速上」でもステップに立つなど腰を伸ばす運動は欠かさなかった。

でもさすがこれだけの時間同じ姿勢でバイクに乗ってるとあちこち痛くなったりする。
一番応えたのが両手の親指と人差し指の付け根、ハンドルを握り、ブレーキ・クラッチレバーを握るのが凄く辛くなるほど痛かった。

「今でも直ぐに痛くなる」

特にスーパースポーツ車に乗ってる人の事を思うとどーなんだろう、かなり痛いのかなーなんてやっぱ乗車姿勢は、凄く大事だと思う。

続きはこちらのページです→ライダーが気をつける事、そして「さらしを巻け!!」

>>腰が痛くてバイクに乗れない!!<<

腰痛 バイク乗れない


TOPページ 腰痛 ヘルニア 腰痛 乗車姿勢 腰痛 状態 サイトマップ
 ツイート